大切な想い

私たち消費者が商品を選ぶポイントは価格と質とデザインです。

ファッションアイテムだけでなく車にしろスマホにしろ、買い手の興味をいかに引くかが勝負どころですが、若い世代の女子に人気のアースミュージック&エコロジーではこの点はどうなっているのか比較してみたいと思います。

ファストファッションの一つです

アースミュージック&エコロジーはファストファッションの一つに入ります。

ファストファッションはファストフードから語源をとっており、H&Mやユニクロといった洋服を廉価で提供しているファッションブランドの事をさします。

価格は1,500円のインナーから1,0000円のデニムまで比較的求めやすい価格設定となっています。

おしゃれを楽しみたくなる小・中学生の女子にもお小遣いで手が届く値段です。

またおしゃれと節約の両方をいいとこどりしているので、消費者の得したい欲望をほどよく刺激しています。

生地の質は

洋服の質といえば生地が長持ちするかと色あせや型崩れしないかの耐久力で判断できます。

気に入ったデザインの洋服は長く着たいものです。

アースミュージック&エコロジーは価格の安さとデザインを追求しきれていますが、質についてはイマイチの評価を良く耳にします。

ファストファッションのデメリットとも言えるのが価格を抑えるために生地の質を下げてしまう事です。

素材が安ければ長持ちしないので、その影の部分と言えます。

ですが手洗いしたり日陰で干したりと手入れをしっかりしていれば長持ちします。

お気に入りの洋服だからこそ愛情を注ぐようにしましょう

デザインセンス

デザインセンスは全体的に落ち着いているデザインが多いのが特徴です。

派手な蛍光色や柄はあまりありません。

逆に淡い色合いやパステルカラーなど女子の”かわいい”という心をくすぐるデザインがメインとなっています。

またターゲットの年齢層が10代から30代と比較的長く楽しめるブランドとなっているので、デザインに安定感があります。

トップからボトムまで3セット揃えれば10通り以上の”着まわしコーデ”が楽しめるのも調和のとれたデザインのなせる技です。

まとめると

デザインと価格に強いのが選ばれている理由です。

ですがやはり長く着ようと言うニーズにはまだ課題が残っているようです。

ファストファッションの狙いはファッションアイテムを多く流通させ、シーズンごとに買い直してもらうことを考えている部分があるので長く着ることは前もって検討する必要がありそうです。

女子力あげるアイテムがそろってます!