パーリ―ゲイツとは


パーリ―ゲイツ誕生の秘密


shiosio_goruhuball_TP_V
パーリ―ゲイツは1989年に誕生したゴルフウェアブランド。
メンズ・レディスウェアを数多く世に送り出しているアパレルメーカー「サンエー・インターナショナル」のブランドの1つとして生み出されました。
ではなぜゴルフウェアなのか。
それはサンエー・インターナショナルのメンズ事業部に勤めていた社員たちの経験がもとになっているのです。
ある日社員たちはゴルフをプレイしようという話で盛り上がり、必要なものを買いに出かけたのですが……。
「自分たちが着たいと思えるゴルフウェアが無い……」
となればやることはひとつ!
「自分たちが着たいと思えるゴルフウェアを作るぞ!」という志のもと、作られたのがパーリ―ゲイツだったのです。


パーリ―ゲイツのブランド


パーリ―ゲイツには現在3つのブランドがあります。
ひとつめはもちろんパーリーゲイツ(PEARLY GATES)。
ふたつめはウサギの耳のマークが目印のマスター・バニー・エディション(MASTER BUNNY EDITION)。
みっつめはジャックバニー(Jack Bunny)。
それぞれにおしゃれで素敵なゴルフウェア・ゴルフアイテムを取り揃えているのでチェックしてみてくださいね。


なぜウサギがモチーフになっているのか


パーリ―ゲイツや他のふたつのブランドもモチーフはすべてウサギ。
このウサギのモチーフが誕生した理由はアメリカのPGAツアーに参加したいという選手たちの強い思いが関係しています。
かつてアメリカのPGAツアーでシード権を獲得できるのは、前年度のマネーランキングが60位以内の選手までと決められていました。
PGAツアーに出場する枠を得るために毎週月曜日に行われるマンデートーナメントに巡り歩く選手は「ラビット」と呼ばれ、厳しい試合を戦い続けていたのです。
この「ラビット」と呼ばれるプレイヤーたちのように希望に向かって飛躍するブランドになるよう、パーリ―ゲイツのモチーフはウサギになったのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
パーリーゲイツを今すぐ購入するならここへ!


まとめ


ウサギのマークが可愛らしいパーリ―ゲイツ。実はブランド発足には色々な思いが込められていたんですね。
パーリ―ゲイツはデザインの人気ももちろん高いですが、着心地の良さも評判です。
メンズ・レディス・ジュニアなど年齢性別問わず色々な商品を扱っているので、家族みんなでパーリ―ゲイツを着て歩くのもオシャレかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする